山進産業株式会社

参考資料化学成分及び用途例鋼材重量表寸法許容差許容差の等級の適用ステンレス等の比重(密度)
ステンレス鋼材に関する参考資料PDF版 (37KB)
ユニファイ(並目)ネジの基準寸法JIS−ASTM対照表

ステンレス鋼の化学成分および用途例

Classification Specification Chemical Composition その他 性質用途例
JIS AISI C Si Mn P S Ni Cr Mo Cu N
Martensitic Grades
マルテンサイト系
SUS403 403 0.15以下 0.50以下 1.00以下 0.040以下 0.030以下 (1) 11.50〜13.00 タービンブレード及び高応力部品として良好なステンレス鋼・耐熱鋼。
SUS410 410 0.15以下 1.00以下 1.00以下 0.040以下 0.030以下 (1) 11.50〜13.50 良好な耐食性、機械加工性をもつ。一般用途用、刃物類。
SUS410J1 0.08〜0.18 0.60以下 1.00以下 0.040以下 0.030以下 (1) 11.50〜14.00 0.30〜0.60 410の耐食性をより向上させた高力種類。タービンブレード、高温用部品。
SUS410F2 0.15以下 1.00以下 1.00以下 0.040以下 0.030以下 (1) 11.50〜13.50 Pb 0.05〜0.30 410の耐食牲を劣化させないPb快削鋼。
SUS416 416 0.15以下 1.00以下 1.25以下 0.060以下 0.15以上 (1) 12.00〜14.00 (2) 被削性がステンレス鋼中最良の種類。ネジ、ボルト、自動盤用。
SUS420J1 420 0.16〜0.25 1.00以下 1.00以下 0.040以下 0.030以下 (1) 12.00〜14.00 焼入れ状態での硬さが高く、耐食性が良好。タービンブレード。
SUS420J2 420 0.26〜0.40 1.00以下 1.00以下 0.040以下 0.030以下 (1) 12.00〜14.00 焼入れ後の硬さが高い種類。刃物、ノズル、弁座、バルブ、直尺。
SUS420F 420F 0.26〜0.40 1.00以下 1.25以下 0.060以下 0.15以上 (1) 12.00〜14.00 (2) 420J2の被削性改良種類。シャフト。
SUS420F2 0.26〜0.40 1.00以下 1.00以下 0.040以下 0.030以下 (1) 12.00〜14.00 Pb 0.05〜0.30 420J1の耐食性を劣化させないPb快削鋼。
SUS431 431 0.20以下 1.00以下 1.00以下 0.040以下 0.030以下 1.25〜2.50 15.00〜17.00 Niを含むCr鋼、熱処理で高い機械的性質をもつ。耐食性良。
SUS440A 440A 0.60〜0.75 1.00以下 1.00以下 0.040以下 0.030以下 (1) 16.00〜18.00 (3) 焼入硬化性に優れ硬く、440B、440Cよりじん性が大きい、刃物、ゲージ。
SUS440B 440B 0.75〜0.95 1.00以下 1.00以下 0.040以下 0.030以下 (1) 16.00〜18.00 (3) 440Aより硬く、440Cよりじん性が大きい。刃物、弁。
SUS440C 440C 0.95〜1.20 1.00以下 1.00以下 0.040以下 0.030以下 (1) 16.00〜18.00 (3) 全てのステンレス鋼・耐熱鋼中最高の硬さをもつ。ノズル、ベアリング。
SUS440F S44020 0.95〜1.20 1.00以下 1.25以下 0.060以下 0.15以上 (1) 16.00〜18.00 (3) 440Cの被削性を向上した種類、自動盤用。
Ferritic Grades
フェライト系
SUS405 405 0.08以下 1.00以下 1.00以下 0.040以下 0.030以下 11.50〜14.50 Al 0.10〜0.30 高温からの冷却で著しい硬化を生じない、タービン材、焼入用部品。
SUS410L 0.03以下 1.00以下 1.00以下 0.040以下 0.030以下 11.00〜13.50 溶接部曲げ性、加工性、耐高温酸化性に優れる。自動車排ガス処理装置。
SUS430 430 0.12以下 0.75以下 1.00以下 0.040以下 0.030以下 16.00〜18.00 耐食性の優れた汎用種類。建築内装用、オイルバーナー部品、家電部品。
SUS430F 430F 0.12以下 1.00以下 1.25以下 0.060以下 0.15以上 16.00〜18.00 (2) 430に被削性を与えたもの。自動盤用、ボルト・ナット類。
SUS434 434 0.12以下 1.00以下 1.00以下 0.040以下 0.030以下 16.00〜18.00 0.75〜1.25 430より塩分に対して強く、自動車外装用。
SUS447J1 0.01以下 0.40以下 0.40以下 0.030以下 0.020以下 28.50〜32.00 1.50〜2.50 0.015以下 有機酸関係プラント、か性ソーダ製造プラント、耐孔食性用途。
SUSXM27 0.01以下 0.40以下 0.40以下 0.030以下 0.020以下 25.00〜27.50 0.75〜1.50 0.015以下 447J1に類似の性質、耐食性と軟磁性の両方が必要とされる用途。
Austenitic Ferritic Grades
オーステナイト・フェライト系
SUS329J1 329 0.08以下 1.00以下 1.50以下 0.040以下 0.030以下 3.00〜6.00 23.00〜28.00 1.00〜3.00 二相組織、耐酸性、耐孔食性に優れかつ高強度。排煙脱硫装置。
SUS329J3L S31803 0.03以下 1.00以下 2.00以下 0.040以下 0.030以下 4.50〜6.50 21.00〜24.00 2.50〜3.50 0.08〜0.20 硫化水素、炭酸ガス、塩化物などを含む環境に抵抗性がある。油井管。
SUS329J4L S31260 0.03以下 1.00以下 1.50以下 0.040以下 0.030以下 5.50〜7.50 24.00〜26.00 2.50〜3.50 0.08〜0.30 優れた耐孔食性、耐SCC性がある。海水熱交換器、製塩プラント。
Austenitic Grades
オーステナイト系
SUS201 201 0.15以下 1.00以下 5.50〜7.50 0.060以下 0.030以下 3.50〜5.50 16.00〜18.00 0.25以下 Ni節約鋼、301の代替鋼。冷間加工によって磁性をもつ。鉄道車両。
SUS202 202 0.15以下 1.00以下 7.50〜10.00 0.060以下 0.030以下 4.00〜6.00 17.00〜19.00 0.25以下 Ni節約鋼、302の代替鋼、料理道具。
SUS301 301 0.15以下 1.00以下 2.00以下 0.045以下 0.030以下 6.00〜8.00 16.00〜18.00 鉄道車両、ベルトコンベヤ、ボルト・ナット、ばね。
SUS302 302 0.15以下 1.00以下 2.00以下 0.045以下 0.030以下 8.00〜10.00 17.00〜19.00 建築物外装材。ネジ、ボルト。
SUS303 303 0.15以下 1.00以下 2.00以下 0.200以下 0.15以上 8.00〜10.00 17.00〜19.00 (2) 被削性、耐焼付性向上。自動盤用として最適。ボルト・ナット。
SUS303Se 303Se 0.15以下 1.00以下 2.00以下 0.200以下 0.060以下 8.00〜10.00 17.00〜19.00 Se 0.15以上 被削性、耐焼付性向上。自動盤用として最適。リベット・ねじ。
SUS303Cu 0.15以下 1.00以下 3.00以下 0.200以下 0.15以上 8.00〜10.00 17.00〜19.00 (2) 1.50〜3.50
SUS304 304 0.08以下 1.00以下 2.00以下 0.045以下 0.030以下 8.00〜10.50 18.00〜20.00 食品設備、一般化学設備、原子力用、建築、家庭用品。
SUS304L 304L 0.03以下 1.00以下 2.00以下 0.045以下 0.030以下 9.00〜13.00 18.00〜20.00 耐粒界腐食性に優れ、溶接後の熱処理ができない。
SUS304N1 304N 0.08以下 1.00以下 2.50以下 0.045以下 0.030以下 7.00〜10.50 18.00〜20.00 0.10〜0.25 材料の厚さ減少の効果がある。構造用強度部材。
SUS304N2 0.08以下 1.00以下 2.50以下 0.045以下 0.030以下 7.50〜10.50 18.00〜20.00 0.15〜0.30 Nb 0.15以下 304にN及びNbを添加し、同上の特性をもたせた。非磁性バネ。
SUS304LN 304LN 0.03以下 1.00以下 2.00以下 0.045以下 0.030以下 8.50〜11.50 17.00〜19.00 0.12〜0.22 用途は304N1に準じるが、耐粒界腐食性に優れる。
SUS304J3 0.08以下 1.00以下 2.00以下 0.045以下 0.030以下 8.00〜10.50 17.00〜19.00 1.00〜3.00 304とXM7との中間成分で、冷間加工用ボルト、ナット。
SUS305 305 0.12以下 1.00以下 2.00以下 0.045以下 0.030以下 10.50〜13.00 17.00〜19.00 へら絞り、特殊引抜き、冷間圧造用。
SUS309S 309S 0.08以下 1.00以下 2.00以下 0.045以下 0.030以下 12.00〜15.00 22.00〜24.00 耐食性が304より優れている、耐熱鋼として使われる。
SUS310S 310S 0.08以下 1.50以下 2.00以下 0.045以下 0.030以下 19.00〜22.00 24.00〜26.00 耐酸化性が309Sより優れ、耐熱鋼として使われる。ガスケット。
SUS316 316 0.08以下 1.00以下 2.00以下 0.045以下 0.030以下 10.00〜14.00 16.00〜18.00 2.00〜3.00 海水をはじめ、各種媒質に304より耐食性がある。耐孔食材料。
SUS316L 316L 0.03以下 1.00以下 2.00以下 0.045以下 0.030以下 12.00〜15.00 16.00〜18.00 2.00〜3.00 316の極低炭素鋼、316の性質に耐粒界腐食性をもたせたもの。
SUS316N 316N 0.08以下 1.00以下 2.00以下 0.045以下 0.030以下 10.00〜14.00 16.00〜18.00 2.00〜3.00 0.10〜0.22 材料の厚さ減少効果がある。耐食性の優れた強度部材。
SUS316LN 316LN 0.03以下 1.00以下 2.00以下 0.045以下 0.030以下 10.50〜14.50 16.50〜18.50 2.00〜3.00 0.12〜0.22 316Nより耐粒界腐食性に優れる。
SUS316Ti 0.08以下 1.00以下 2.00以下 0.045以下 0.030以下 10.00〜14.00 16.00〜18.00 2.00〜3.00 Ti 5×C%以上 316にTiを添加して耐粒界腐食性を改善。
SUS316J1 0.08以下 1.00以下 2.00以下 0.045以下 0.030以下 10.00〜14.00 17.00〜19.00 1.20〜2.75 1.00〜2.50 耐食性、耐孔食性が316より優れている。耐硫酸用材料。
SUS316J1L 0.03以下 1.00以下 2.00以下 0.045以下 0.030以下 12.00〜16.00 17.00〜19.00 1.20〜2.75 1.00〜2.50 316J1低炭素鋼、316J1に耐粒界腐食性をもたせたもの。
SUS316F 0.08以下 1.00以下 2.00以下 0.045以下 0.10以上 10.00〜14.00 16.00〜18.00 2.00〜3.00
SUS317 317 0.08以下 1.00以下 2.00以下 0.045以下 0.030以下 11.00〜15.00 18.00〜20.00 3.00〜4.00 耐孔食性が316より優れている。染色設備材料。
SUS317L 317L 0.03以下 1.00以下 2.00以下 0.045以下 0.030以下 11.00〜15.00 18.00〜20.00 3.00〜4.00 317の極低炭素鋼、317に耐粒界腐食性をもたせたもの。
SUS317LN 0.03以下 1.00以下 2.00以下 0.045以下 0.030以下 11.00〜15.00 18.00〜20.00 3.00〜4.00 0.10〜0.22 317LにNを添加、高強度かつ高耐食性をもつ。各種タンク、客器。
SUS317J1 0.04以下 1.00以下 2.50以下 0.045以下 0.030以下 15.00〜17.00 16.00〜19.00 4.00〜6.00 塩素イオンを含む液を取り扱う熱交換器、酢酸プラント、りん酸プラント。
SUS836L 0.03以下 1.00以下 2.00以下 0.045以下 0.030以下 24.00〜26.00 19.00〜24.00 5.00〜7.00 0.25以下
SUS890L 0.02以下 1.00以下 2.00以下 0.045以下 0.030以下 23.00〜28.00 19.00〜23.00 4.00〜5.00 1.00〜2.00
SUS321 321 0.08以下 1.00以下 2.00以下 0.045以下 0.030以下 9.00〜13.00 17.00〜19.00 Ti 5×C%以上 304にTiを添加し、耐粒界腐食性を高めたもの。装飾部品には不適。
SUS347 347 0.08以下 1.00以下 2.00以下 0.045以下 0.030以下 9.00〜13.00 17.00〜19.00 Nb 10×C%以上 304にNbを含み、耐粒界腐食性を高めたもの。ボイラー、シエル。
SUSXM7 304Cu 0.08以下 1.00以下 2.00以下 0.045以下 0.030以下 8.50〜10.50 17.00〜19.00 3.00〜4.00 304にCuを添加して冷間加工性の向上を図った鋼種、冷間圧造用。
SUSXM15J1 0.08以下 3.00〜5.00 2.00以下 0.045以下 0.030以下 11.50〜15.00 15.00〜20.00 304のNi増、Siを添加、耐応カ腐食割れ向上。塩素イオンを含む環境用。
Precipitation Hardening Grades
析出硬化系
SUS630 S17400 0.07以下 1.00以下 1.00以下 0.040以下 0.030以下 3.00〜5.00 15.00〜17.50 3.00〜5.00 Nb 0.15〜0.45 Cuの添加で析出硬化性をもたせた種類。シャフト類、タービン部品。
SUS631 S17700 0.09以下 1.00以下 1.00以下 0.040以下 0.030以下 6.50〜7.75 16.00〜18.00 Al 0.75〜1.50 Alの添加で析出硬化性をもたせた種類。スプリング、ワッシャー。
※SUS329J1はオーステナイト・フェライト系ステンレス 注:
(1)Niは0.6%以下含有しても差し支えない。
(2)Moは0.6%以下を添加する事ができる。
(3)Moは0.75%以下を添加する事ができる。
備考:
1)フェライト系でSUS447J1及びSUSXM27はNi0.60%以下を含有しても差し支えない。
  SUS447J1及びSUSXM27はNi0.50%以下、Cu0.20%以下及びNi+Cu0.50%以下を含有しても差し支えない、また必要に応じて表記以外の合金元素を添加する事ができる。
2)SUSXM15J1については、必要に応じて表記以外の合金元素を添加する事が出来る。

Copyright (C) 2009 Yamashin Industry Co., Inc. All rights reserved.